モンクール.保育園では、「生活空間での学び」をテーマにした幼児教育に取り組んでいます。
昨今、早期幼児教育が求められてはいますが、私たちは、勉強漬けの保育はいたしません。それは、勉強も大事ですが、幼少期を過ごす保育園では、正しい生活習慣や集団生活、協調性、集中力、礼儀といった基本的な生活を身につけることの方が、大切だと思うからです。
そして、無理にカリキュラムを組んでも逆効果にさえなりえます。
好きな物語を自分の力で読める嬉しさを知らずに、ただ文字を覚えたとしたら、文字嫌いになってしまうかもしれません。
私たちは、子どもたちが興味を持った時期に後押しし、もしくは興味を持ってもらえるよう日々、工夫した保育を心がけています。
あくまでも、子どもたち自身が自ら楽しんで学べるような目標設定を立てて、実施しております。
広告用写真

【取組内容】
「ひらがな・すうじ・えいご」の学び

【取組方法】
カルタ・リトミック・絵本を用いた、生活空間での自発的な学び

【目標設定】
1~3歳児:「ひらがな・すうじ・えいご」を読める。